サマンサネットについて

Read in English

サマンサネットは、女性が活躍する会社です。ホームステージングカンパニーとして、住宅リフォーム(キッチン・リビング等の部分リフォームや増築・減築などの大きなリフォーム)、建替え時の仮住まいへのお引越、住替え時のお引越の整理・梱包・開梱・収納作業、不動産売買・賃貸事業支援のための家具のレンタルをお手伝い致します。

人は生まれてから死ぬまでの間、少なくても半分の時間を自分の家で過ごしているのではないでしょうか。

リフォームやお引越後の快適な暮らしを想像すると、胸躍り、夢が膨らみます。しかし、その前にやらなくてはいけない片づけと荷造りが、特にリフォームを検討される多くの中高年の方には、大変負担になっています。要るものと要らないものの仕分けと廃棄、重たい本や繊細な食器や調度品などの梱包、段ボールから荷物を戻す開梱作業など夢実現までの仕事が山積みです。身体的、精神的にも非常に負担がかかり、お引越当日体調を崩されている方も少なくありません。

お客様の大事な日を気持ちよく迎えて頂くために、ご負担とご心配を解消するだけでなく、感動して頂けるサービスがご提供できますよう、技術、知識だけでなく、女性ならではの細やかで丁寧なご対応などのスキルを磨く為、スタッフ全員日々努力してまいります。

また、ワンランク上のサービスをご提供させて頂く為、全員がホームステージャーの資格を持っている女性スタッフです。豊富な経験と専門的な知識で、ただ梱包して戻すのではない、ホームステージャーの知識を実感頂けると思います。

 

サマンサネット ~ 社名の由来

リフレッシュ!

“奥さまは魔女”というアメリカのホームドラマをご存知ですか?鼻をピクピクっと動かして魔法をかけると、散らかってる部屋があっという間にすっかりきれいに片づいてしまう。 その奥さまの名前がサマンサです。

「魔法をかけたように、スッキリと快適な空間をキープできるようにしてほしい」 「片づけられない悩みを解決して、笑顔のサマンサが一人でも増えてほしい」

そんな思いから、サマンサと名付けました。

2011年8月法人化する際、たくさんの小さな力が集まって、大きな力になるようなつながりを大事にしたいという思いから、ネットをつけてサマンサネットとして法人設立いたしました。

社長プロフィール

社長プロフィール
出身 茨城県出身 東京家政大学 家政学部卒業
資格 ホームステージャー
創業の経緯 結婚後専業主婦を12年、息子が小学校入学を機に運送会社に再就職、事務パートから引越の営業を経て、もっとお客様と直接触れ合うことができる仕事がしたいとエプロンサービスをはじめる。その引越の現場で片づけに悩んでいるたくさんのお客様を目の当たりにし、整理収納の重要性を痛感し、整理収納の資格を取得する。2011年8月株式会社サマンサネットとして法人設立。 引越エプロンサービス、整理収納サポートやホームステージングを通じて、お客様が快適な暮らしを送って頂けるよう全力でお手伝いさせていただいています。日本ホームステージング協会代表理事。

このページのコンテンツは役に立ちましたか?